〈サイト内検索〉

    井上靖   石碑 展示室 応接 壺 書斎   キャッチコピー

 最新情報は、Twitter でお知らせしています。

参加者募集中の催し物

短編小説を読む 第1回『胡姫(こき)』


日 時 平成29年6月3日(土)13 : 30 ~ 15 : 00

場 所 井上靖記念館ラウンジ

定 員 20名

参加料 無料

申込み 電話またはFAX


井上靖ナナカマドの会会員による朗読、当館職員による作品解説を行います。

第1回は、短編集『土の絵』に収められた短篇『胡姫(こき)』を取り上げます。

少年時代のエピソードを描いた自伝的作品です。

赤い実の洋燈茶会

表千家旭川地区青年部の皆さまの協力によります茶会を開催します。


日 時 平成29年6月11日(日)10 : 00 ~ 14 : 00

場 所 井上靖記念館ラウンジ

茶席券 500円(入館料込)

申込み 電話またはFAX(当日券も若干ご用意しています)


共 催 井上靖ナナカマドの会

井上靖生誕110年記念講演会

井上靖の生誕110年を記念して、御子息でありドイツ文学者である井上修一氏から直接井上靖の文学の原点となる幼少期について講演していただきます。


演 題 『王子と孤児…小説家井上靖の育てられ方…』

講 師 井上 修一氏(井上靖記念文化財団理事長、

筑波大学ならびにプール学院大学名誉教授)


日 時 平成29年6月17日(土)13 : 30 ~ 15 : 00

場 所 井上靖記念館ラウンジ

定 員 50名

参加料 無料

申込み 電話またはFAX

企画展

生誕110周年記念 井上靖 ― 愛蔵品展

東山魁夷、河井寛次郎、堂本漆軒…書斎・応接間に飾られた美術品の数々



期間 平成29年4月15日(土)~平成29年7月9日(日)


井上靖は美術に造詣が深く、応接間には絵画を始めさまざまな美術品が飾られていました。

本展では、書斎・応接間と一緒に旭川市へ寄贈された美術品9点と井上靖旧蔵の絵画1点を、井上靖のご長女浦城いくよ氏のエッセイと共に紹介します。






書斎・応接間の書籍紹介

『若冲』(美術書)



期間 平成29年4月15日(土)~


東京都世田谷から移転した井上靖邸の書斎・応接間の書籍をラウンジに展示して紹介します。

間近に作家の愛蔵書を見ていただくことができます。

今回は『若冲』(美術書)を展示します。