〈サイト内検索〉

    井上靖   石碑 展示室 応接 壺 書斎   キャッチコピー

 最新情報は、Twitter でお知らせしています。


「第5回井上靖記念館青少年エッセーコンクール」入賞者決定のお知らせ

全国の中高生を対象にした第5回井上靖記念館青少年エッセーコンクールの入賞作品が決定しました。

中学生の部 450作品 高校生の部 259作品   合計709作品の中から、優れた12作品が選ばれました。

青少年エッセーコンクールのページへ


優秀作品展を開催しています


期間 平成29年2月19日(日)まで



「先生」をテーマとして書かれ、入賞した12作品の全文を展示し紹介しています。










中学生の部

■最優秀賞

「先生の手、僕の手」

小笠原 崇文(筑波大学附属中学校2年)


■優秀賞

「鬼の白鳥」

黒沢 愛子(立命館慶祥中学校2年)


「山の先生」

近藤 洋丞(北海道教育大学附属旭川中学校3年)


■佳 作

「心の中の道しるべ」

伊原 沙彩(筑波大学附属中学校3年)


「先生がいる、ただそれだけで」

宮腰 七海(旭川市立緑が丘中学校1年)


■井上靖ナナカマドの会賞

「先生」

菊池 萌珠実(旭川市立中央中学校3年)


高校生の部

■最優秀賞

「白いマスク」

池田 さやか(北海道おといねっぷ美術工芸高等学校3年)


■優秀賞

「しおむすび」

大田原 知美(北海道おといねっぷ美術工芸高等学校3年)


「先生道を征く人」

長尾 光倫(西武学園文理高等学校1年)


■佳 作

「佐々木先生」

若松 亜実(遺愛女子高等学校1年)


「ストーブ」

渡邉 真希子(静岡県立韮山高等学校1年)


■井上靖ナナカマドの会賞

「先生の名は失敗」

山田 颯大(北海道旭川永嶺高等学校1年)



企画展


企画展 詩人東延江展

企画展ページへ


期間 平成29年1月21日(土)~平成29年4月9日(日)


平成27年に旭川市文化功労賞を受賞した詩人東延江氏の全著作と代表的な詩及び「野の花」の絵を紹介します。


企画展関連講座のお知らせ

東延江さんによる講演会を行います

・演 題 『私の詩 私の絵』

・日 時 平成29年3月25日(土)午後1時30分から3時

・場 所 井上靖記念館ラウンジ

・申 込 電話またはFAXでご連絡ください

・入館料 無料(講演の他、展示室の観覧も無料となります


全国文学館協議会共同展示「3.11 文学館からのメッセージ」



期間 平成29年3月1日(水)~平成29年3月31日(金)


昭和33年の狩野川台風による災害について、井上靖が自ら目にした故郷の惨状をどのように捉え、どのようなメッセージを発したかを示します。

また、平成28年8月、北海道に甚大な被害を及ぼした台風災害の記録も紹介します。











参加者募集中の催し物

大人のためのおはなし会

語 り 旭川おはなしの会の皆さん


日 時 平成29年2月23日(土)13 : 30 ~ 15 : 00

場 所 井上靖記念館ラウンジ

参加料 無料

申 込 電話かFAXでお申込ください。


旭川おはなしの会

「語り」を通して、お話し(素話・ストーリーテリングとも)の持つ豊かな世界に触れ、語り伝えられてきたお話の魅力に親しんでもらうことを目的として結成された会です。毎月一回「お話」を勉強しながら、図書館や学校で語りを披露しています。


井上靖 短編小説を読む 第4回『壺』

朗 読 井上靖ナナカマドの会会員

解 説 井上靖記念館職員


日 時 平成29年3月4日(土)13 : 30 ~ 15 : 00

場 所 井上靖記念館ラウンジ

参加料 無料

申 込 電話かFAXでお申込ください。


『壺』とは

短編集『桃李記』に収められている短編。中国の作家老舎が登場する自伝的作品です。

作品朗読の後、当館職員からその作品についての解説があります。作品を深く探究する機会となります。