〈サイト内検索〉

    井上靖   石碑 展示室 応接 壺 書斎   キャッチコピー

 最新情報は、井上靖記念館Twitter でお知らせしています。

第9回井上靖青少年エッセーコンクール 募集開始のお知らせ

「井上靖記念館青少年エッセーコンクール」は、青少年の文学への関心と資質を高めるとともに、詩人であり小説家、そして優れたエッセイストでもあった井上靖の作品を後世に読み継ぐことを目的として実施します。


テーマ 「道」(MICHI) 道・路・途・径…どの表現でも構いません。

締 切 令和2年9月12日(土)必着


詳細は青少年エッセーコンクールページ

無休開館のお知らせ

当館は6月から9月まで無休開館いたします。

臨時休館する場合は、ホームページ及びTwitterにてお知らせいたします。

北海道コロナ通知システムを導入しました

本システムは、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスの拡大防止を目的としています。

QRコードを読み取り、Eメールアドレスをご登録いただくと、同日・同じ施設を利用した方に感染者が発生した場合にメールで通知されるものです。

詳細は、北海道庁ホームページ


当館受付とラウンジにQRコードを掲示しております。

QRコードは施設・イベントごとに違いますので、利用のたびに読み取りをお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症への対応について

当館での予防対策への取組

・受付にアルコール消毒液を設置しております。

・マイクを使ってのご対応をさせていただくことがございます。

・スタッフはマスク着用でご対応させていただきます。

・当面の間、書斎・応接間のガイダンスは中止とさせていただきます。


ご来館のお客様へお願い

・発熱・咳・のどの痛み等の症状がある場合は、ご来館をご遠慮ください。

・マスクの着用・咳エチケットにご協力をお願いいたします。

受付にて必ず手指の消毒をお願いいたします。

北海道コロナ通知システムへのご協力をお願いいたします。

・一定の距離(約2m)を取ってご覧ください。

・展示ケースにはお手を触れないようお願いいたします。

先人カードは、玄関内にございます。おひとり1枚ご自由にお持ちください。


何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。


※旭川市の対応につきましては、こちらのページをご参照ください。

当館パスポートをお持ちのお客様へ

有効期限に臨時休館期間が含まれる場合、観覧料を次の期間免除とさせていただきます。


(1)有効期限が令和2年3月3日から令和2年4月20日の方 → 令和2年6月26日まで免除

(2)有効期限が令和2年4月21日から令和3年4月19日の方 → 有効期限から2か月間免除


対象となるパスポートをお持ちのお客様は、入館の際に受付でご提示ください。

観覧料改定のお知らせ

旭川市では、「受益と負担の適正化」へ向けた取組指針(改訂版)に基づき、令和2年4月1日から観覧料を改定いたします。

何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。


詳細は、こちら(PDF)またはこうほう旭川市民「あさひばし」令和元年11月号

企画展

企画展「井上靖 蔵書展Ⅱ ― 戦国時代の史料」展 ※会期を延長して開催中



期 間 令和2年5月26日(火)~10月25日(日)


再現された応接間の井上靖の書棚には3,000冊に及ぶ、歴史・文学・美術関係の書籍が収められています。

井上が描いた歴史小説の中から日本の戦国時代を舞台とする作品を取り上げ、それらの作品の史料とした蔵書を紹介します。


第1回企画展チラシ(裏)



3.11文学館からのメッセージ ― 井上靖と台風



この展示は、全国文学館協議会の共同展示「3・11文学館からのメッセージ」に参加して実施する企画展です。


井上靖は明治四十年五月に旭川で生まれ、生後一年ほどで伊豆半島の湯ヶ島に移り、幼少期を過ごしていますが、その伊豆半島は、昭和三十三年九月に関東を襲った「狩野川台風」により、甚大な被害を受けました。

本展では、井上靖が台風について書いた文章と小説「颱風見舞」を紹介します。


※3月中の展示予定でしたが、臨時休館となったため、現在もラウンジにて開催しております。