〈サイト内検索〉

    井上靖   石碑 展示室 応接 壺 書斎   キャッチコピー

 最新情報は、井上靖記念館Twitter でお知らせしています。

無休開館のお知らせ

6月から9月までの間、当館は無休開館となります。

臨時休館する場合は、当館ホームページやTwitterにてお知らせいたします。

第8回井上靖記念館青少年エッセーコンクール 作品募集

青少年の文学への関心と資質を高めるとともに、詩人であり小説家、そして優れたエッセイストでもあった井上靖の作品を後世に読み継ぐことを目的として実施します。


対 象:全国の中学生・高校生とこれに準じる年齢の青少年

テーマ:「からだ」

締 切:令和元年9月12日(木)

各 賞:最優秀賞(3万円の図書カード他)その他


詳細は、青少年エッセーコンクールページ

企画展

企画展 井上靖「蔵書展Ⅰ ―美術関連蔵書」展




期 間 2019年4月13日(土)~ 2019年7月15日(月・祝)



平成24年に東京の世田谷から井上靖記念館に移転・再現された井上靖の書斎・応接間の書棚には3,000冊に及ぶ、歴史・文学・美術関係の書籍が収められています。


今回は、その中から日本の絵巻物と奈良の寺院、中国の石窟と顔真卿の『祭姪文藁』を井上靖の文章とともに展示し、井上靖が関心を抱いた美術の世界を探ります。


参加者募集中

日曜午後に朗読を聞く


ボランティア組織井上靖ナナカマドの会会員 塩尻曜子さんによる朗読を行います。


第1回は『補陀落渡海記(ふだらくとかいき)』を取り上げます。

熊野の補陀落寺の住職は、六十一歳になると生きながら舟に乗せられ渡海往生する習わしがありました。

周囲から追い詰められ、覚悟が決まらない住職金光坊の死に向う恐怖と葛藤を描いた名作です。


日 時 令和元年6月30日(日)13 : 30 ~

場 所 井上靖記念館ラウンジ

参加料 無料

申 込 お電話またはFAX